8月6日

今から64年前の8月6日に世界で初めて原爆が落とされた日です。
その原爆が落とされた場所が広島でした。

広島では毎年、平和祈念式典という式典が行われます。

本校の3年生は『平和学』の授業の一環で、
8月6日に平和公園で行われている平和祈念式典に参加しました。

図1


図2

式典が終わったあとは、
原爆語り部をされている
宇根利枝さんのお話を聞くことができました。
図3

宇根先生は、
山歩きの途中、滝の観音に清冽な滝が落ちるのを見て、
「この水を原爆の犠牲者に飲ませてあげたらどんなに慰められるだろう」
と思い、以来、

広島県内にある原爆犠牲者の慰霊碑に
名水を捧げる献水を何十年もされています。


図5

8月6日に
原爆や戦争の実態に触れ、
「平和の大切さ」「命の大切さ」を改めて感じることが出来たのではないかと思います。

図4
スポンサーサイト