歯科予防処置実習

歯科予防処置実習担当の先生が、

なにやら真剣にマニキュアを塗っていたので覗いてみました



1407102.jpg


マニキュアといっても爪に塗っているのではなく、

歯の模型に



1407101.jpg


「実習の準備をしてるんですよー

と教えてくれました。



1407103.jpg


みるみるうちにキノコのようにかわいい歯の模型が並びました


こうして並べてみると、歯の形にはいろんな形があっておもしろいですね

どれが前歯でどれが奥歯か分かりますか??


1407104.jpg


そしてキレイにマニキュアを塗られた歯の模型が

チャキーーーーーン

と歯ぐきにハメられて、


1407105.jpg


マネキンにカチャっとはめられました

1407106.jpg



これで実習の準備が完了です


これで歯科予防処置スケーリングという実習をおこないます(○´艸`)


スケーラーという道具を使って
歯についた付着物や沈着物を除去する作業をスケーリングといいます


歯科衛生士になるためにはこの道具を上手に操作できるようになる必要があります!


こんなかんじで、

1407107.jpg


まずはマニキュアを塗った模型を使って

ひたすら

ガリガリガリガリ



ガリガリガリガリ・・・・・




と練習を行います。


1407108.jpg


練習を重ねれば重ねるほど、
どんどんテクニックが身についてきます


放課後居残りをして自主練習を頑張っています学生の姿も。

みんなガンバレーーーー(●´∀`)ノ+゜*。




広島デンタルアカデミー専門学校
スポンサーサイト