母子家庭のお母さんのための給付金制度




 母子家庭自立支援給付金事業 


母子家庭の母に当たる人が学生の場合の支援制度をご紹介します。
この制度は、働きながら資格取得を目指す母子家庭のお母さん(・お父さん)を支援するための制度です。


1404251.jpg


(1)自立支援教育訓練給付金事業

  就職・転職のために資格取得を目指す母子家庭の母を支援するため、
 資格取得費用の20%(上限10万円)が支給されます。


(2)高等職業訓練促進給付金等事業

  母子家庭の母が資格をとるために、就業期間2年以上の 養成機関(専門学校等)に通う場合に、
 修業期間中の生活費の負担軽減のために、所得に応じて給付金が支給されます。

 広島市では対象資格に『歯科衛生士』が入っており、

 ①高等職業訓練促進給付金

  修業期間について(H25年度以降に修業を開始の場合は上限2年)
  市民税非課税世帯・・・月額 100,000円
  市民税課税世帯・・・月額 70,500円

  が支給されます。


 ②高等職業訓練修了支援給付金

  修業期間修了後に
  市民税非課税世帯・・・50,000円
  市民税課税世帯・・・25,000円

  が支給されます。



なお、上記の内容は平成26年4月のもので内容が変更となることがあります。

また、制度を実施していない自治体や
それぞれの事業により条件や手続きが異なりますので
問い合わせは住所地の自治体に行ってください。


広島デンタルアカデミー専門学校
スポンサーサイト