スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールへ歯ブラシを!

本校では1年生の時に基礎科目で「社会学」という授業があります。

「社会学」の講義をご担当頂いている松田先生は、広島に『ネパール学校建設支援協会』を設立し、
ネパールの山村僻地への学校建設支援活動をされています。

既に100校を超える学校を建設されています。


「社会学」の講義の中では、ボランティア活動の必要性や、
他人への感謝と貢献、人生観への喜びと感動など教えてもらっています。
講義の中でネパールの文化や様子をいろいろ聞かせて頂いています。


ネパールの写真、いろいろ見せて頂きました。
図1図2

屋根があって、机があって、椅子があって、実習室があって、
という環境で勉強出来るのは、当たり前のことじゃないんですよね。
図3


松田先生、完成式典のために11月にネパールへ行かれます。

その出発を前に、広島デンタルアカデミー専門学校からネパールへのお土産に歯ブラシを持って行って頂こうと、
歯ブラシの引き渡し式が本校で行われました。
1年生の学生が2名、代表で歯ブラシを先生にお渡ししました。

図6図5

また帰国後、先生にネパールでのお話をいろいろ聞かせて頂きたいと思います。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。