スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9期生 宣誓式★

9期生の宣誓式が行われました
図1




宣誓式とは、これから臨床実習に出る学生が、どのような歯科衛生士になりたいか。その実現のために、臨床実習でどのようなことを頑張りたいか宣言する式です





まずはキャンドルリレーまろやかな火が灯り、幻想的です
図2






その後1人1人宣誓します
図3
学生が自分の言葉でこれからの目標を語る姿は、希望に満ちていてとても輝いています1年半前、入学した時から本当に色々な面で成長しました




宣誓後、学校長から戴帽していただきます
図4





担任が、ナースキャップのピンを留めます
図5
担任として、1人1人の宣誓を聞き、1人1人のナースキャップを留めている間、本当にグッとくるものがあります




これから10ヶ月に渡る長い臨床実習が始まります
嬉しいこと、悲しいこと、悔しいこと等、色々経験すると思いますが、後で振り返ればどんなことも全て自分の糧になるはずです。リアルタイムの現場を体験できる貴重な機会なので、学生には精一杯頑張ってもらいたいです
頑張れ9期生のみんな
図8
図9





※おまけ
初めてのナースキャップ姿を、みんな撮りまくりました
図10








スポンサーサイト

オープンキャンパス2016 最終回★

9月17日に今年度最後のオープンキャンパスが行われました
今回の体験実習は、「歯のクリーニング体験&完璧手洗い


実習室では、マネキンを機械を使ってクリーニング
43図1



歯のクリーニングとは、下の写真のように歯に付いた汚れ(茶渋やタバコのヤニなど)をゴムやブラシの付いた機械を使ってこすり落としていくことをいいます
xd図1
4図1
歯の汚れに見立てた、10円玉もピカピカに磨いていきましたよ
実際に歯をクリーニングすると、歯の表面がキレイになるだけでなく、普段歯ブラシではとりきれない細菌のかたまりをとることもできるので、皆さんも定期的に歯医者さんでクリーニングを受けましょうね



こちらは、手洗い実習の様子です
うぇ図1
何を見ているのでしょうか



正解は。。。
で図1
手に残った汚れをチェックできる、特殊な液体とライトを使って、手洗い後の手を見ているところです


皆さんも、普段手洗いをしていると思いますが、実は結構汚れが残っていることが多いのです
自己流で手洗いをした後、ライトに手をかざしてみて、「え~汚いっ」と参加者の皆さんも驚いていました

その後、在校生に正しい手洗いを教えてもらい、再度チェックすると、皆さんとてもキレイになっていました
たかが手洗い、されど手洗い奥の深い完璧手洗いは、アカデミーに入学しても学べます


在校生のみんなもお疲れ様でした
t図1



今年度のオープンキャンパスはこれでおしまいですのべ309名もの方にご参加いただきました
来月からは、入試も始まります
オープンキャンパスに参加してくれた方、そうでない方も、たくさんの皆さんにお会いできることを楽しみにしています





32図1
※アカデミーは新幹線好きにはたまらないロケーションなんですエヴァンゲリオン新幹線、かっこいいですね~





2年生 シャープニング実習★

2年生がシャープニング実習を行いました
図1


シャープニングとは、歯石を取る器具を研ぐことです
歯石とは、歯垢が長い時間をかけて、石のように硬くなり歯にこびりついた物です
図1
普通の歯垢は歯ブラシでこすれば取れますが、歯石は硬いので、小さなナイフ(スケーラー)を用いて取ります
包丁を長く使っていると切れ味が悪くなるように、歯石をとるスケーラーも使っていると歯石が取れにくくなります。
今回はそんなスケーラーの研ぎ方(シャープニング)を学びました



図2
かわいいでしょ?この時計の時間で、研ぐ角度を覚えます四角いのは、スケーラーを研ぐ石。そして、オレンジ色の器具がスケーラーです



まずは講義で詳しく学びます。
図3


その後、外部講師のデモを確認して、
図4



実践です
図5
図6
図7
始めて、スケーラーを研ぐので、最初は動かし方や、当て方が分からず苦戦していましたが、最後にはコツをつかめたようです


患者さんの口のなかに触れる器具は、衛生士にとってなくてはならないもの。そんな器具の手入れは衛生士にとって、大切なお仕事です


もうすぐ臨床実習に出る2年生授業で学んだことを、しっかり実習で活かしてきてね
図1
図2







3年生 技工所見学★

3年生が技工所(歯の詰め物や入れ歯を作成するところ)の見学にいきました


毎年お世話になっている「和田精密歯研株式会社」さん
図1
全国に支店をもっている、とても大きな会社ですしかも社内はいつきてもキレイです見習います




かわいいウェルカムボードが
図2
ありがとうございます



まず始めに、会社の概要や、技工物ができるまでの説明を聞きます
図3
患者さんに技工物の特徴を説明するのも、歯科衛生士の大切な仕事の1つ。和田精密さん独自の見たことの無い技工物もあり、学生も興味深そうに見て、触っていました



その後は実際の作業現場の見学です
図5
図4
技工士の方に説明をしていただきながら、各工程を見て回ります。

歯科衛生士は基本的に出来上がった技工物しか見ないので、1から出来る様子を見て、たくさんの工程をこんなにもたくさんの技工士さんが丁寧に手作業で作っているのだと知り、驚いたようです



その他にも、歯科医院では見ることのない作業を見学させていただきました
図6
図7


最後に、良い技工物を作る為に、歯科衛生士としてやらなければいけないことなどを教えていただきました

あと半年もすれば、歯科衛生士として働く3年生にとって、とても勉強になった半日でした



いつも、アカデミーの学生を温かく迎えてくださる和田精密の技工士さん担当してくださった山田さんをはじめ、皆さんお忙しい中、丁寧に説明してくださり、ありがとうございました
図8





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。