歯科予防処置実習

1年生の歯科予防処置実習でカリエスリスクテストの実習を行いました。


まずは講義形式で今回の実習内容について理解をしていきます

1401271.jpg


毎食後、きちんと歯を磨いているのにむし歯ができやすい人もいれば、
あまり歯磨きをしていないのにむし歯があまりない人もいますよね。


カリエスとは、英語でう蝕(むし歯)のこと。
カリエスリスクはう蝕(むし歯)の危険度を意味し、

むし歯になりやすいか、なりにくいかが
このカリエスリスクテストで調べることができます



1401272.jpg

まずはそれぞれの唾液を採取して調べます。
採取した唾液は培養器という器械に入れて48時間後に取り出します。



また、食事回数や食習慣、予防のためのフッ素利用のアンケートでチェックし、
虫歯になりやすいか否かの判定は、
これらのアンケートと唾液検査の結果を総合して行います。


この結果をもとに、患者さんそれぞれに合ったむし歯の予防プログラムを考えていきます。


1401273.jpg
1401274.jpg


次回は48時間後(2日後)に培養したものの判定を行います。

まずはどんな結果が出るかみんな楽しみです!!




○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。

広島デンタルアカデミー専門学校
入学願書受付中

次回の入学試験はH26年2月15日(土)です!

出願書類請求、資料請求は→コチラから
個別見学も受け付けています!

○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。○。
スポンサーサイト